沿革

1975年
(昭和50年)
3月 資本金4億1千万円で会社設立。
8月 一般自動車ターミナル事業免許取得。
1977年
(昭和52年)
4月 1号棟、2号棟荷扱場72バース供用開始。大型駐車場69台、小型駐車場58台、便益施設、管理棟供用開始。
1978年
(昭和53年)
4月 損害保険会社の資本参加及び株主割当による増資(5億9千万円)を行い、資本金10億円とする。
1号倉庫供用開始。
1980年
(昭和55年)
4月 3号棟荷扱場12バース供用開始。
10月 給油所営業開始。
1981年
(昭和56年)
12月 4号棟荷扱場12バース供用開始。
1982年
(昭和57年)
10月 2号倉庫供用開始。
1988年
(昭和63年)
6月 3号倉庫供用開始。
7月 大型駐車場20台増設供用開始。
1989年
(平成元年)
6月 4号棟増築荷扱場12バース供用開始。
1990年
(平成2年)
10月 大型駐車場59台増設供用開始。
1995年
(平成7年)
9月 小型駐車場55台増設供用開始。
1999年
(平成11年)
5月 大型駐車場24台、小型駐車場49台増設供用開始。
2004年
(平成16年)
9月 付設駐車場供用開始。
2011年
(平成23年)
5月 来客用小型駐車場5台増設供用開始。
2016年
(平成28年)
11月 1~4号棟荷扱場照明LED化。
2019年
(令和元年)
12月 ターミナル構内外灯LED化。